エムズはサンプル縫製工場設備を30台、アパレルCAD(東レクレアコンポ)5台、を設置し、
国内・海外生産、パターン製作、企画を大阪、東京、神戸、名古屋など全国から依頼を受けています。

サンプル縫製・国内、海外生産 | パターン | パターン入出力センター | 衣料品の企画ダウンパック加工
製品紹介 | 求人募集 | 会社概要 | 企業理念 | 地図 | リンク | お問い合わせ |サイトマップ |

M's MIND
エムズの思い


当ホームページを見て頂き有難うございます。

まず、"エムズって何"と思っておられる事でしょう。
"エムズ"の意味は"笑む図"なんです。

私たちと、何らかの関係を持って頂いた方々のすべてが
微笑んでいただけるようにしたいという思いから

"笑む図→えむず→エムズ"と決めました。


その為には人や商品を通じて

"今何が必要なのか?"
"その為には何をしなければいけないのか?"
"デザイン、生地、パターン、糸が話し掛けてくるものは?"


を常に意識し商品を作り上げています。

そして、その商品を手にとって頂いた方の

"ありがとう"

の一言があればいいのです。

そんな小さな喜びの積み重ねがエムズの思いです。

いつでも、何でも、気楽に問合せをいただければ結構です。
必ずご返事を差し上げます。

"笑う門には福来る"

メリットって?????


現在、繊維業を取り巻く環境は本当の物作りをする環境ではありません。

多くの会社は売れるだろう値段を設定してそこから物作りの値段が決まります。

                    本来
                    ↓
素材代 + デザイン代 + 附属代 + パターン代 + 縫製代 + 利益 =
販売価格のはずが

                    現在
                    ↓
販売価格 - 利益 - 素材代 - デザイン代 - 附属代 - パターン代 = 縫製代になっています。

日本国内では商品が作れないのが現状です。
(かろうじて日本で作っている縫製工場の多くは中国人労働者に頼っています)

このような現状の中、自分たちの身(会社の利益)を削って商品を作り上げています。

それが取引先、消費者の方々に対してのメリットでしょうか?

これで本当にいいのでしょうか?

私たちは取引先にも、消費者の方々にも、そして私たちにも感動のある商品を作りたいのです。

武士道の≪自他共栄≫の精神を持って、もう一度メリットとは何か考え直そうではありませんか。

このままでは日本に技術者が居なくなる日も近いです。

"日本の物作りを復活させたいと願う小さな小さな小さな炎より"


有限会社 エムズ 代表取締役 桝谷 武志

Copyright (c) 2005-2014 M's INC.All right reserved